メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

慰安婦

国連への説明問題ない…朝日「遺憾」文書に外相

 岸田文雄外相は23日の記者会見で、外務省の杉山晋輔外務審議官が国連の会合で慰安婦問題に関する朝日新聞の報道を「国際社会に大きな影響を与えた」などと発言したことについて、「問題はなかった」との認識を示した。

 杉山氏は16日、ジュネーブの国連欧州本部で開かれた女性差別撤廃委員会の対日審査会合で、慰安婦問題に関する質問に対し、1990年代に政府が事実調査を行ったことを踏まえ「資料に軍や官憲によるいわゆる強制連行が確認できるものはなかった」と述べた。

 強制連行の見方が広がった理由については、朝日新聞が故・吉田清治氏の虚偽の証言を報道し「国際社会に大…

この記事は有料記事です。

残り1270文字(全文1544文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです