メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ

露の動向注視 クルド勢力拡大懸念

シリア内戦で米露の停戦合意表明

 【エルサレム大治朋子】米国とロシアが22日にシリア内戦の停戦条件で合意したことを受け、隣国トルコがロシアの動向を注視している。ロシアが「過激派攻撃」を理由に、シリア北部での空爆を継続すれば、付近を支配するトルコと敵対的な少数民族クルド人系組織の勢力拡大を招きかねないからだ。

 「楽観できない」。トルコのダウトオール首相は23日、中東の衛星テレビ局アルジャジーラの取材にそう答…

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文877文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです