メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚市ゴルフ場協議会

介助犬の「シンシア基金」に寄付

 兵庫県の宝塚市ゴルフ場協議会(矢野浩臣会長)は23日、市内の「宝塚クラシックゴルフ倶楽部」で開いたチャリティーゴルフ大会で集まった寄付など、計20万円を毎日新聞大阪社会事業団の「シンシア基金」に寄付した。プレー後の贈呈式では矢野会長が、毎日新聞社会事業団の和田堅吾常務理事に目録を手渡した。

     式には宝塚市在住の木村佳友さん(55)が介助犬のデイジーとともに出席した。木村さんは感謝を述べるとともに「介助犬は全国でも73頭で、まだまだ必要としている人はたくさんいる。多くの人に知ってほしい」とあいさつした。その後、デイジーが床に落ちた携帯電話と新聞、コインを拾う動作を披露し、会場から拍手が送られた。【伊地知克介】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ポケモンGO 鳥取砂丘、1万5000人埋め尽くす
    2. 自民・竹下氏 「言わなきゃ良かった」同性パートナー発言
    3. 在外被爆者訴訟 国が一転、和解拒否 「請求権消滅」
    4. エジプト 死者235人、109人が負傷 モスクテロ
    5. 保育無償化 首相「すべての子供たちに」はウソだった?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]