メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

放射能の不安知って 被災者支援の夫妻、避難者らとミュージカル 芦屋で4月2日 /兵庫

本番に向けて練習に励む「雪の女王」の出演者たち=兵庫県芦屋市で、柳楽未来撮影

 東日本大震災の被災地を励ますコンサートを続けている芦屋市の檀美知生さん(69)と村嶋由紀子さん(68)夫妻らが、4月2日に芦屋市業平町の芦屋ルナ・ホールで上演するミュージカル「雪の女王」に向け、練習を重ねている。舞台には、福島第1原発事故後に福島県などから関西に避難してきた人たちも立つ。参加者たちは「『放射能から子供を守りたい』という思いを伝えたい」と話し、来場を呼びかけている。

 ミュージカルは、アンデルセンの童話をもとに、地の果てに住む「雪の女王」が、放射能汚染させた人間に怒…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文640文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. サッカー日本代表 乾、香川、柴崎らが先発 本田は外れる
  3. 地震 大阪・震度6弱 行ってきます直後 塀倒れ女児巻き添え
  4. 名人戦 持久戦模様の展開、羽生が封じる 第6局
  5. 加計学園 会見に愛媛知事「もっと早くできなかったのか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]