メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

放射能の不安知って 被災者支援の夫妻、避難者らとミュージカル 芦屋で4月2日 /兵庫

本番に向けて練習に励む「雪の女王」の出演者たち=兵庫県芦屋市で、柳楽未来撮影

 東日本大震災の被災地を励ますコンサートを続けている芦屋市の檀美知生さん(69)と村嶋由紀子さん(68)夫妻らが、4月2日に芦屋市業平町の芦屋ルナ・ホールで上演するミュージカル「雪の女王」に向け、練習を重ねている。舞台には、福島第1原発事故後に福島県などから関西に避難してきた人たちも立つ。参加者たちは「『放射能から子供を守りたい』という思いを伝えたい」と話し、来場を呼びかけている。

 ミュージカルは、アンデルセンの童話をもとに、地の果てに住む「雪の女王」が、放射能汚染させた人間に怒…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文640文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 三越伊勢丹 2店閉鎖へ 相模原と府中、来年9月末めどに
  4. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです