メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れる中東

アラブの春5年・第2部/1 ロシア、揺らぐ治安 帰還者テロを連日掃討 モスク閉鎖に住民反発

 ロシアの最新鋭スホイ35戦闘機が轟音(ごうおん)を上げて出撃し、人工衛星が照準を合わせた「テロ組織」の拠点にミサイルを撃ち込む−−。中東の民主化要求運動「アラブの春」が内戦に発展したシリアから、露国営テレビが伝える空爆作戦の映像だ。米国主導の有志国連合による空爆を上回る規模の軍事作戦は、中東での台頭ぶりを印象付けるが、ロシアは自国内でもう一つの「対テロ戦争」に足元を揺さぶられている。

 人口の9割以上をイスラム教徒が占める露南部ダゲスタン共和国。今月上旬、首都マハチカラに入ると、定時…

この記事は有料記事です。

残り2317文字(全文2561文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです