メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車が歩道に突っ込む、3人心肺停止 大阪駅近く

歩道に乗り上げた事故を起こしたと思われる乗用車=大阪市北区で2016年2月25日午後1時5分、久保玲撮影(一部画像を処理しています)

 25日午後0時35分ごろ、大阪市北区芝田1の阪急梅田駅近くにある「芝田1丁目交差点」で、乗用車が歩道に突っ込んだ。大阪市消防局によると、少なくとも男女11人が負傷し、車を運転していた50代くらいの男性を含め、20〜60代くらいの男女3人が心肺停止の状態という。大阪府警が詳しい事故原因を調べている。

 府警曽根崎署などによると、車は奈良ナンバーの黒いプリウスで、交差点を西から東へ直進中だったとみられる。車はスピードを緩めずに、新阪急ホテル前の歩道に乗り上げ、多数の通行人らを巻き込んだという。また、車の同乗者はいないという。負傷者は男性8人、女性3人という情報がある。

 現場は商業ビルやホテルなどが建ち並ぶ繁華街で、大型電器店「ヨドバシ梅田」東側の交差点。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高濃度セシウム 福島第1周辺のダム底に堆積
  2. チェック 聖地「君の名は。」現象 リアルな映像、若者を魅了 公開28日で100億円
  3. 豊洲市場 市場関係者に空洞図を提供…盛り土なし説明せず
  4. クローズアップ2016 都政に「小池カラー」次々 豊洲が改革試金石
  5. 統合失調症 注射治療薬「2年で85人死亡」 安全性は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]