メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリックス舞洲拠点が着工

 プロ野球のオリックスは24日、大阪市此花区の舞洲(まいしま)野球場の隣接地(約5万平方メートル)で、同所に新設する球場や選手寮などの起工式を行った。オリックスは昨年12月、神戸市にある練習施設などの舞洲への移転を発表。室内練習場やクラブハウスなども含め、12月に完成する予定。西名弘明球団社長は「これで1、2軍が一体となれる」とチーム強化に改めて強い期待を示した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. AKB48小嶋陽菜 卒業日決まるも早くも未練 「一応、卒業します」
    2. プレミアムフライデー 「ゴーゴーカレー」食べ放題
    3. 大阪・国有地売却 8億円減額の根拠示せず 国側
    4. 特集ワイド テレビ番組で「ゲイ」とカミングアウト… 62歳、その胸の内は 人気声優・三ツ矢雄二さんに聞く
    5. 書類送検 警視庁女性巡査、TDRで万引きの疑い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]