メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人・高木勇3回1失点 フォークに切れ味

 プロ野球・巨人の先発ローテーションの一角として期待される高木勇が24日、中日との練習試合で先発した。対外試合は初登板だったが「内角をしっかり使うことができた」と言い、3回1失点の結果以上に収穫は多かった。得意のカットボールやシュートを多投しつつ、特にキレを磨いているフォークボールで井領から空振り三振を奪った。昨季は新人ながら9勝を手にした右腕は投球の幅を広げ、さらなる飛躍を目指している。【井沢真】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 博多タクシー暴走 運転席、二重に床マット ずれた可能性
    2. 映画「ローグ・ワン」 世界先行上映会、米ロスで初の外伝
    3. メタルバンド メンバー大麻所持で逮捕「自分で使うために…」
    4. 囲碁 柯潔九段が中押し勝ち 阿含・桐山杯日中決戦
    5. フィギュア 羽生が初の4連覇 GPファイナル

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]