メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元日本代表の広瀬俊朗が現役引退 東芝が発表

東芝の広瀬俊朗

 ラグビー・トップリーグ(TL)の東芝は24日、元日本代表主将で昨年のワールドカップ(W杯)イングランド大会日本代表の広瀬俊朗(34)が現役引退すると発表した。日本代表キャップ数は28、TL通算128試合出場。

     大阪府立北野高、慶大を経て2004年に東芝入りし、SOなどで活躍。エディー・ジョーンズ前日本代表ヘッドコーチ(HC)就任後、14年3月まで日本代表主将を2年間務め、13年6月のウェールズ戦初勝利などに貢献した。

     昨年のW杯ではベンチ入りはなかったが、精神的支柱としてチームを支えた。【大島祥平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取の写真がついに“SNS解禁” ファンから歓喜の声続々[反響を随時更新中]
    2. 夜の世界白書 収入は?動機は? 性風俗業界、初の報告書
    3. 外国人売春強要 なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ
    4. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相が解散の「ご意向」 命名「わが逃走解散」に1票!
    5. 香取慎吾 スマステ最終回で感激 「信じられない! 夢かなっちゃった」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]