メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

琴奨菊“ゴジラ”目指す「代名詞がつく選手は強い」

「ジュラシック・ワールド」ブルーレイ&DVDヒット祈念イベントで恐竜に琴バウアーで対抗する琴奨菊。中央は中畑氏=スポニチ提供

 大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)で初の綱取りに挑む大関・琴奨菊が、東京都内で行われた「ジュラシック・ワールド」ブルーレイ&DVDリリースヒット祈念イベントにプロ野球の前DeNA監督・中畑清氏(スポニチ本紙評論家)とともに出席した。

     イベントには松井秀喜氏もビデオで登場して映画を紹介。「ゴジラ」の愛称で親しまれた元メジャーリーガーに対し、大関は「小さい頃から応援していた。代名詞がつく選手は強い」と憧れていたことを明かした。

     自身は解説者の舞の海秀平氏(元小結)から「柳川の石臼」と提案されたことがあったが、いまひとつ定着しておらず「石臼だけではなく、いろんな代名詞がつくように頑張りたい」とアピールした。その後、恐竜と対決した場面では取組前のルーティン「琴バウアー」を披露。春場所で最高位を射止め、自身の代名詞を完全に定着させるつもりだ。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 熊本地震 被災ペットもお風呂タイム
    2. アイドル刺傷 容疑者「ツイッターをブロックされた」
    3. アイドル刺傷 一方的に好意示す…書き込みエスカレート
    4. 天文衛星 「ひとみ」失敗、人為ミス重なる…JAXA報告
    5. 大阪・女児死亡 43階高層マンションから 誤って転落か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]