メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大田区長

江東区との「領土争い」40年 都に調停申請へ

40年以上“領土争い”が続く中央防波堤埋立処分場=2013年8月29日、本社ヘリから

 東京湾の埋め立て地「中央防波堤埋立処分場(中防)」の帰属を東京都大田、江東両区が争っている問題で、大田区の松原忠義区長は25日、都による自治紛争調停の審査を申請する考えを明らかにした。区同士の話し合い解決を断念し、約40年間続く“領土争い”を都に委ねる意向だ。【早川健人、柳澤一男】

 中防はお台場の南東に位置する23区のごみの最終処分場。約508ヘクタール、東京ドーム109個分の広さがあり、江東区は「ごみ運搬車が通るのを区民は我慢してきた」、大田区は「元は区民の漁場だった」とそれぞれ「全島帰…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  2. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  3. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです