メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「プラチナ一番列車」切符ゲットにニンマリ

北海道新幹線一番列車の切符を手に笑顔の男性=JR札幌駅で2016年2月26日午前10時20分、武市公孝撮影

指定席特急券が全国のJR駅で一斉に発売 徹夜組も

 北海道新幹線(新青森−新函館北斗)の開業まで1カ月に迫った26日、開業日(3月26日)の指定席特急券が全国のJR駅などで一斉に発売された。窓口には早朝から、徹夜組を含め切符を買い求める客が並んだ。

 発売されたのは、臨時列車を含めた16往復32本の前売り切符。インターネットで事前に申し込んだ客も含め、午前10時に一斉に販売が開始され、一番列車の新函館北斗発東京行きの「はやぶさ10号」は全席が約25秒で売り切れる人気ぶり。

 札幌市のJR札幌駅では、駅が開く26日午前5時ごろには約20人が列を作った。家族4人で一番列車に乗るため徹夜で待った札幌市東区の会社員、岡部尚人さん(32)は「本州へ新幹線で渡ることは子供のころからの夢。子供と一緒に、新しい時代の一ページを迎えられることがうれしい」と、涙ぐみながら切符を受け取った。

 北海道新幹線は全列車指定席で、定員は731人。満席になると立席特急券が追加販売される。一番列車は新函館北斗発東京行きが午前6時35分、東京発が午前6時32分。【小川祐希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 空自 小松基地にF15精鋭部隊 中国にらみ戦術高度化
  2. 名勝「天竜峡」 巨岩「樵廡洞」に、くさび63本 長野
  3. 鬼岩公園 名勝の岩にハーケン 御嵩 /岐阜
  4. 海のルール整備 サーフィンでサップと衝突、娘亡くした両親ら訴え 二度と犠牲が無いように /神奈川
  5. ASEAN 南シナ海に「懸念」 中国との直接協議で異例

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]