メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危険なスライディング禁止 新ルール導入 

 【フォートマイヤーズ(米フロリダ州)田中義郎】米大リーグ機構(MLB)と選手会は25日、走者が二塁ベース付近で併殺を阻止するための危険なスライディングを禁止する新ルールを今季から導入すると発表した。

     新ルールでは走者が走路を変えるなど危険なプレーと審判が判断した場合、走者と打者の両者がアウトになる。昨季、パイレーツの姜正浩が膝、メッツのテハダも脚を骨折する大けがをしたことから議論となった。

     日本選手は2009年にレイズの岩村がひざの靱帯(じんたい)を断裂。11年にツインズの西岡がすねを骨折した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ヤフー 異例の週休3日検討…全員対象、数年で実現狙う
    2. 横浜・患者死亡 出勤の男性医師「信じられない」
    3. 大相撲秋場所 感傷浸る間なかった…豪栄道、遅咲きの光栄
    4. 大相撲秋場所 産んだかいあった…母、喜びひとしお
    5. 大相撲秋場所 寝屋川市役所、快挙に歓声…豪栄道・出身地

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]