メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

危険なスライディング禁止 新ルール導入 

 【フォートマイヤーズ(米フロリダ州)田中義郎】米大リーグ機構(MLB)と選手会は25日、走者が二塁ベース付近で併殺を阻止するための危険なスライディングを禁止する新ルールを今季から導入すると発表した。

     新ルールでは走者が走路を変えるなど危険なプレーと審判が判断した場合、走者と打者の両者がアウトになる。昨季、パイレーツの姜正浩が膝、メッツのテハダも脚を骨折する大けがをしたことから議論となった。

     日本選手は2009年にレイズの岩村がひざの靱帯(じんたい)を断裂。11年にツインズの西岡がすねを骨折した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
    5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]