メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危険なスライディング禁止 新ルール導入 

 【フォートマイヤーズ(米フロリダ州)田中義郎】米大リーグ機構(MLB)と選手会は25日、走者が二塁ベース付近で併殺を阻止するための危険なスライディングを禁止する新ルールを今季から導入すると発表した。

     新ルールでは走者が走路を変えるなど危険なプレーと審判が判断した場合、走者と打者の両者がアウトになる。昨季、パイレーツの姜正浩が膝、メッツのテハダも脚を骨折する大けがをしたことから議論となった。

     日本選手は2009年にレイズの岩村がひざの靱帯(じんたい)を断裂。11年にツインズの西岡がすねを骨折した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    2. 東京メトロ 北朝鮮のミサイル発射情報で一時運転見合わせ
    3. 対北朝鮮 中国、圧力強化を示唆「独自制裁も」
    4. ミサイル 学校が注意文書 保護者「不安あおる」 滋賀
    5. 政府 サリン弾迎撃、熱で無力化 北朝鮮ミサイルで答弁書

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]