メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危険なスライディング禁止 新ルール導入 

 【フォートマイヤーズ(米フロリダ州)田中義郎】米大リーグ機構(MLB)と選手会は25日、走者が二塁ベース付近で併殺を阻止するための危険なスライディングを禁止する新ルールを今季から導入すると発表した。

     新ルールでは走者が走路を変えるなど危険なプレーと審判が判断した場合、走者と打者の両者がアウトになる。昨季、パイレーツの姜正浩が膝、メッツのテハダも脚を骨折する大けがをしたことから議論となった。

     日本選手は2009年にレイズの岩村がひざの靱帯(じんたい)を断裂。11年にツインズの西岡がすねを骨折した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. さまよう住まい 阪神大震災22年/上(その1) 一生の家と信じていた
    2. 阪神大震災22年 「伝えていく」弟を失った経験、後世に
    3. 厚労省 タレント女医は医業停止3年 30人を行政処分
    4. オセロ 「きのこの山」と「たけのこの里」で対決!
    5. 阪神大震災22年 亡き妻今も家族の中心 父子4人絆強め

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]