メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

26日に党首会談…来月合流、正式合意へ

 民主党の岡田克也代表と維新の党の松野頼久代表は26日、国会内で会談し、3月に合流することで正式に合意する。これを受け、同日にも「新党協議会」を設け、新党の名前や綱領、規約を検討する。

     両党は夏の参院選に向け、両党だけでなく、他の野党にも結集を呼びかける方針だ。維新の松野氏は25日の記者会見で「共産党以外の各政党・会派に声をかけるべきだ」と表明。民主の長妻昭代表代行は同日の会見で、「きなくさい今の自民党政治に歯止めをかけ、多様な価値観を認める社会を打ち出すのが目標だ」と意義を強調した。

     民主の岡田氏は25日、東京都内の連合本部で神津里季生(りきお)会長と会談し、3月中の維新との合流や党名変更方針を説明。関係者によると、神津氏はいずれも理解を示した上で、党名変更時は民主支持者への配慮も求めたという。

     一方、岡田氏ら民主幹部は同日、国会内で両党の合意文書の内容について協議。民主が存続し、維新が解散する合流方法で3月中の新党設立を目指すことなどを盛り込む方針を確認した。維新は同日、地方組織への説明を行い、26日の執行役員会で了承手続きを終える方針。【松本晃】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    2. 東京メトロ 北朝鮮のミサイル発射情報で一時運転見合わせ
    3. 対北朝鮮 中国、圧力強化を示唆「独自制裁も」
    4. ミサイル 学校が注意文書 保護者「不安あおる」 滋賀
    5. 政府 サリン弾迎撃、熱で無力化 北朝鮮ミサイルで答弁書

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]