メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

商社マンボクサー、木村が初防衛に自信

初防衛戦に向け、練習を公開した木村=東京都新宿区の帝拳ジムで2016年2月25日午後2時4分、岩壁峻撮影

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の木村悠(帝拳)が25日、同級5位のガニガン・ロペス(メキシコ)との初防衛戦(3月4日、島津アリーナ京都)に向け、東京都内の所属ジムで練習を公開した。出入りのあるボクシングで着実にポイントを積み上げる木村だが、「良い展開に持ち込めば(相手を)倒せる」と攻撃面の進化を強調した。

 この日のスパーリングなどでは左のジャブがさえ、距離を詰めてからの右ストレートも打ち込んだ。都内の専門商社で働く会社員の顔も持つ木村。商社マンらしく試合日を「納期」になぞらえ、「3月4日の納期に合わせて体を仕上げていくだけですね」と余裕を漂わせた。【岩壁峻】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高畑容疑者 花王、母の淳子さん出演のCM中止
  2. 五輪陸上 表彰式でブーイング 観客、銀の仏選手に
  3. 全日空 5カ月公表せず B787、国際線でトラブル発覚
  4. NHK 「貧困女子高生」に批判・中傷 人権侵害の懸念も
  5. 質問なるほドリ メダル報奨金制度って?=回答・芳賀竜也

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]