メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ナバーロ謝罪…実弾に「びっくり」

記者会見で謝罪するロッテのナバーロ(中央)=千葉市内で2016年2月25日午後2時15分、中村有花撮影

 実弾を所持していたとして銃刀法違反容疑で現行犯逮捕され、処分保留で釈放されたロッテのヤマイコ・ナバーロ内野手(28)が25日、千葉市のQVCマリンフィールドで記者会見した。事件について改めて謝罪したうえで「何で(実弾が)あるんだろうと自分でもびっくりした」と、意図的な持ち込みでなかったことを強調した。

     出身のドミニカ共和国では一定の許可を得て拳銃の所持が認められており、ナバーロも護身用に所持。本人から事情を聴いた林信平球団本部長によると、「建物に入る時などに実弾を抜き、(拳銃を)誰かに預けたりする。実弾を来日前に(カバンから)抜き忘れたのではないか」と説明があったという。

     2010年には同国出身で、当時中日のネルソン投手が実弾を所持していたとして現行犯逮捕された。林本部長は「球団からも『持ち物をもう1回チェックしなさい』と伝えるべきだった」と話した。

     ナバーロに対する処分について林本部長は「(ネルソンのケースを)参考にすることになると思うが、適切に判断したい」と述べた。今後、トレーニングジムで体を動かす程度の練習は許可するという。【中村有花】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
    4. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]