メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪への道

若きアスリートたち 新体操・森田深紅選手/下 /奈良

小さな体に大きな夢 新体操・森田深紅選手(ミュゼRG)

 新体操の森田深紅選手(13)=広陵町立真美ケ丘中1年=が所属するミュゼ新体操クラブ(RG)は、柔軟などの基礎練習に約2時間を費やす。股関節を中心に全ての関節と筋を伸ばす基礎練習には、動きを美しくするだけでなく、けがを予防する効果もある。

 その後、ようやくロープ、フープ、ボール、クラブ、リボンの手具を使った演技の練習に移る。指導する西川雅代・代表コーチ(48)から「本番のつもりで練習しなさい」と厳しい声が飛ぶ。手足の先まで神経を集中させるため、疲労がすぐに蓄積する。森田選手の練習は週5日だが「しんどいけど、やめたいと思ったことは一度もない」と振り返る。

 厳しい練習に打ち込めるのは、大きな目標があるからだ。日本代表「フェアリージャパン」の一員になって、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです