メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

アダムズ方式、どういう仕組み?=回答・水脇友輔

最適の基準値探し議席配分 小数点以下切り上げ

 なるほドリ 「アダムズ方式」が注目されているけど、計算方法が分からないんだよ。

 記者 難しいですよね。表にあるように、総人口600万人のD国を例に説明しましょう。D国の議員定数(ていすう)は10なので、議員1人当たり人口は60万人になります。これを基準値としてA県(人口250万人)、B県(人口200万人)、C県(人口150万人)に配分(はいぶん)すると、A県4・1議席、B県3・3議席、C県2・5議席になります。もちろん議席は整数なので、このままではいけません。小数点以下の扱いが問題になります。小数点以下を切り上げるのがアダムズ方式です。

 Q それだとA県5議席、B県4議席、C県3議席で定数をオーバーしちゃうよ。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文739文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  3. 東京 手作り傘屋、別れの涙雨 台東区の老舗、来月閉店
  4. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  5. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]