メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

アダムズ方式、どういう仕組み?=回答・水脇友輔

最適の基準値探し議席配分 小数点以下切り上げ

 なるほドリ 「アダムズ方式」が注目されているけど、計算方法が分からないんだよ。

 記者 難しいですよね。表にあるように、総人口600万人のD国を例に説明しましょう。D国の議員定数(ていすう)は10なので、議員1人当たり人口は60万人になります。これを基準値としてA県(人口250万人)、B県(人口200万人)、C県(人口150万人)に配分(はいぶん)すると、A県4・1議席、B県3・3議席、C県2・5議席になります。もちろん議席は整数なので、このままではいけません。小数点以下の扱いが問題になります。小数点以下を切り上げるのがアダムズ方式です。

 Q それだとA県5議席、B県4議席、C県3議席で定数をオーバーしちゃうよ。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文739文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです