メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法9条改正、自衛隊の明確な位置付けが必要

テレビ東京の番組収録で

 中谷元(げん)防衛相は27日午前、テレビ東京の番組で、憲法改正について「自衛隊の存在は意見が分かれる状態だ。国の安全保障の基本的なところは、国民に分かりやすいように制定すべきだ」と述べ、戦力不保持を規定した憲法9条を改正し、自衛隊を明確に位置付ける必要があると指摘した。

     ただ、中谷氏は「具体的な改正案を各党で議論し、(国民に)提案すべきだ。時間をかけて丁寧に議論し、決めるべき問題だ」と述べ、具体的な改正項目は夏の参院選の争点にならないという見方も示した。

     安倍晋三首相も3日の衆院予算委員会で9条改正に言及している。【村尾哲】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. MRJ 仕切り直しも失敗 再び名古屋に引き返す
    2. 貧困たたき 新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも
    3. 台風10号 29日にかけ局地的に非常に激しい雨 東日本
    4. 台風10号 防災科研が対策チーム 被害前に異例の対応
    5. 24時間テレビ 裕太容疑者逮捕で前代未聞ドタバタ劇も間に合った

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]