メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法9条改正、自衛隊の明確な位置付けが必要

テレビ東京の番組収録で

 中谷元(げん)防衛相は27日午前、テレビ東京の番組で、憲法改正について「自衛隊の存在は意見が分かれる状態だ。国の安全保障の基本的なところは、国民に分かりやすいように制定すべきだ」と述べ、戦力不保持を規定した憲法9条を改正し、自衛隊を明確に位置付ける必要があると指摘した。

     ただ、中谷氏は「具体的な改正案を各党で議論し、(国民に)提案すべきだ。時間をかけて丁寧に議論し、決めるべき問題だ」と述べ、具体的な改正項目は夏の参院選の争点にならないという見方も示した。

     安倍晋三首相も3日の衆院予算委員会で9条改正に言及している。【村尾哲】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 患者中毒死 「点滴に混入物」…横浜市にメール
    2. 二階幹事長 「自民改憲草案、撤回しない」
    3. 患者中毒死 病院、トラブル通報せず…飲料に異物など3件
    4. 大リーグ マーリンズエース・フェルナンデス急死
    5. クローズアップ2016 都政に「小池カラー」次々 豊洲が改革試金石

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]