メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア停戦

「首都などで戦闘が沈静化」発効から数分後に

 【カイロ秋山信一】内戦が続くシリアで27日午前0時(日本時間27日午前7時)、米国とロシアが主導する一時停戦が発効した。停戦対象外とされた過激派組織「イスラム国」(IS)や国際テロ組織アルカイダ系「ヌスラ戦線」を除く主要勢力は停戦に応じる意向を示したが、相互不信は根深く、停戦が持続するか不透明だ。

 米露主導の一時停戦はシリア内戦が2012年に本格化してから初めて。ロイター通信によると、停戦発効から数分後に首都ダマスカスなどシリア西部では戦闘が沈静化した。

 今回の一時停戦は、政権と反体制派との和平協議に向けた信頼醸成措置の意味合いが強い。26日までにアサ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです