メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

合宿中の同志社大男子1年生、ホテルで

 26日午前8時半ごろ、兵庫県豊岡市日高町のホテルで、同志社大1年の男子学生(19)=京都府京田辺市=が、寝ている状態で冷たくなっていることに同室の学生が気付き、119番通報した。男子学生は約1時間40分後、搬送先の病院で死亡が確認された。

     県警豊岡南署の調べによると、目立った外傷はないという。同署が死因を調べている。男子学生は大学のサークルの男女学生計25人で、22日から合宿に来ていた。25日の夜、1〜3年の十数人で、持ち込んだ酒を飲んでいたという。26日、午前8時前ごろに同室の学生が呼び掛けたが返事がなく、8時過ぎごろにも呼び掛けに応じず、手が冷たくなっていたという。【柴崎達矢】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    2. 相模原事件 甘えん坊の娘、現実結びつかない 被害者の父
    3. 相模原事件 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否
    4. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開
    5. もう二度と 相模原殺傷事件1年 「地域と一緒」願う やまゆり園入所者、家族

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]