メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電波停止言及

劇作家協会、高市総務相へ抗議

 日本劇作家協会(坂手洋二会長)は26日、公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピールを発表した。高市早苗総務相が、政治的公平性を欠く放送を繰り返した放送局に対し、電波停止を命じる可能性に言及したことへの声明。

     アピールでは、「今回の発言は、メディアに対する規制を殊更に強調し、表現の自由を保障する現行憲法を軽視するもの」とし、「あらゆる表現者の自主自律を尊重する発言を国会で改めてしてほしい」と求めている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
    5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]