メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府立大

生物で出題ミス 2次試験前期

 大阪府立大(堺市)は26日、2次試験前期日程の理科(生物)の試験で、高校生物の教科書で使わない「期待値」という言葉を問題文に記載するミスがあったと発表した。

 ミスがあったのは、蛾(が)の遺伝についての問題で、羽化直後にどのような体色が現れるかについて、「期待値」という言葉を使っていた。25日の試験…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです