メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪問事業所の就労、新たに認める

 経済連携協定(EPA)で来日した外国人介護福祉士について、厚生労働省は26日、新たに訪問介護事業所での就労を認めることを決めた。早ければ2017年度にも就労が始まる見通し。これまで特別養護老人ホームなどの施設に限られていた。訪問先でのトラブルなども懸念されるとして、有識者による検討会が今後、相談窓口の整備など必要な条件について議論する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 都知事選 街頭演説 やっぱり頼りは著名人の「応援弁士」
    2. イシンバエワ 「偽の金メダル」取ればいいわ…裁定に皮肉
    3. クローズアップ2016 反薬物、露裏切り 部屋の壁に穴、検体すり替え
    4. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川
    5. ポケモンGO 車運転の3人に反則切符 岡山

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]