メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人介護福祉士

訪問事業所の就労、新たに認める

 経済連携協定(EPA)で来日した外国人介護福祉士について、厚生労働省は26日、新たに訪問介護事業所での就労を認めることを決めた。早ければ2017年度にも就労が始まる見通し。これまで特別養護老人ホームなどの施設に限られていた。訪問先でのトラブルなども懸念されるとして、有識者による検討会が今後、相談窓口の整備など必要な条件について議論する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
    2. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
    3. 和歌山殺人 夫の金遣い荒く「別居している」…妻、同僚に
    4. 和歌山妻殺害 保険金支払い書類請求 事件5カ月後に
    5. 和歌山殺人 妻に複数の生命保険 体内から大量の砂

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]