メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

21歳渡辺雄太の挑戦(その1) NBAは夢ではない

相手ディフェンスと対峙する渡辺=ジョージ・ワシントン大で、田中義郎撮影

 スタンドの歓声が響く。昨年12月、米国の首都ワシントンにあるジョージ・ワシントン大体育センター。同大バスケットボール部の渡辺雄太(21)は、セットン・ホール大の屈強な男たちと対峙(たいじ)していた。後半開始から3分が過ぎ、左サイドでパスを受けた渡辺はドリブルで切れ込み、ゴールリングめがけて跳んだ。両手で持ったボールをたたき込む。ダンクシュートをいとも簡単に決めてみせた。

 「NBAは夢ではない」。身長203センチ。米国人に負けない高さを誇る渡辺は、表情に自信をみなぎらせ…

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文835文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  3. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 非常事態宣言で「一石二鳥」狙い トランプ氏、政府再閉鎖の回避と支持層アピール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです