メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選候補の推薦を 全国県代表協議会

 公明党は27日、今夏の参院選を前に地方組織の代表らを集めて全国県代表協議会を党本部で開いた。井上義久幹事長は、自民党に推薦を依頼している重点5選挙区の公明党公認候補について、3月13日の自民党大会までに推薦に関する結論を得たいとの考えを示した。

     公明党は、過去最多の7選挙区に候補を擁立。井上氏は東京、大阪を除く、埼玉、神奈川、愛知、兵庫、福岡の5選挙区について「大変厳しい情勢だ」と説明した。いずれも自民党と競合しており、同党各県連は公明候補の推薦に難色を示している。井上氏は「何とか5選挙区で推薦を得るよう協議を継続する」と語った。

     自民党は改選数1の選挙区の同党候補について、公明党の推薦を求めている。公明党幹部は「自民党大会までに双方が推薦し合う態勢を整えたい」としている。【横田愛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 身元不明遺体 事件事故で増え 独居高齢者増加が背景に
    2. JAXA 「ひとみ」運用断念 太陽光パネル全て脱落
    3. 浦和うなこちゃん 発見できず…捜索したが さいたま
    4. 沖縄女性遺棄 「草むらで暴行」車から女性のDNA
    5. 全仏テニス 錦織、2回戦は世界40位と

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]