メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選候補の推薦を 全国県代表協議会

 公明党は27日、今夏の参院選を前に地方組織の代表らを集めて全国県代表協議会を党本部で開いた。井上義久幹事長は、自民党に推薦を依頼している重点5選挙区の公明党公認候補について、3月13日の自民党大会までに推薦に関する結論を得たいとの考えを示した。

     公明党は、過去最多の7選挙区に候補を擁立。井上氏は東京、大阪を除く、埼玉、神奈川、愛知、兵庫、福岡の5選挙区について「大変厳しい情勢だ」と説明した。いずれも自民党と競合しており、同党各県連は公明候補の推薦に難色を示している。井上氏は「何とか5選挙区で推薦を得るよう協議を継続する」と語った。

     自民党は改選数1の選挙区の同党候補について、公明党の推薦を求めている。公明党幹部は「自民党大会までに双方が推薦し合う態勢を整えたい」としている。【横田愛】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人未遂 容疑で女子大生逮捕「恋愛感情のもつれで」
    2. 仙台市長選 郡和子氏が初当選 自公敗北、加計問題影響
    3. 鉄道事故 踏切内で高1はねられ死亡 家族の前で 愛知
    4. 内閣支持率 続落26% 「総裁3選」62%否定
    5. 仙台市長選 国政が直撃 敗れた与党陣営、恨み節

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]