メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選候補の推薦を 全国県代表協議会

 公明党は27日、今夏の参院選を前に地方組織の代表らを集めて全国県代表協議会を党本部で開いた。井上義久幹事長は、自民党に推薦を依頼している重点5選挙区の公明党公認候補について、3月13日の自民党大会までに推薦に関する結論を得たいとの考えを示した。

     公明党は、過去最多の7選挙区に候補を擁立。井上氏は東京、大阪を除く、埼玉、神奈川、愛知、兵庫、福岡の5選挙区について「大変厳しい情勢だ」と説明した。いずれも自民党と競合しており、同党各県連は公明候補の推薦に難色を示している。井上氏は「何とか5選挙区で推薦を得るよう協議を継続する」と語った。

     自民党は改選数1の選挙区の同党候補について、公明党の推薦を求めている。公明党幹部は「自民党大会までに双方が推薦し合う態勢を整えたい」としている。【横田愛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 「アンチエイジング」大嫌い! 小泉今日子さんらの発言に共感の輪
    2. 蒼井優 主演なのに行方不明「楽だと思ったら、甘くはなかった」
    3. 少女誘拐 「監禁意識ない」起訴内容一部否認 初公判
    4. 離婚 伊達公子さん、ドイツ人レーサーのクルムさんと
    5. 熊本地震 九電、金銭支払い打診 黒川第1発電所

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]