メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一律500円 新規事業を支援

「WikiPlan」のサイト

 一律500円の出資のみを募る、「世界で一番シンプル」なクラウドファンディング(CF)の「WikiPlan」(https://wikiplan.co.jp/)がスタートした。CFは、ネットを通じて不特定多数から資金を調達する手法。同名の「WikiPlan」(大阪市西区、但木一真代表)が開設した。

     起業家が「今までにない」ビジネスプランを投稿し、「これは成長する」と思った支援者がそのプランに500円出資する。出資者として、プランに対する意見を投稿できるので、起業家が気づいていないプランの可能性を指摘して成長を後押しすることができる。

     事業化されていない「種」のようなプランを集めることで、いわば24時間オンラインで開催されているアイデアソンを目指している。但木代表は「世界に通用する大きな可能性を秘めたプランを発掘することが、WikiPlanのたった一つの存在理由」と話している。

     支援者への見返りは、起業家がデザインしたプランのステッカーのみだ。但木代表は「グーグルやフェイスブックのように支援先が大きく成長した際、支援者のパソコンなどに張られたステッカーが会社の可能性をいち早く見いだし、成功へと導いた証しになる」とステッカーに込めた思いを強調し、目を輝かせた。【高橋望】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 風知草 浮かれてられないよ=山田孝男
    2. 都知事選 小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査
    3. ポケモンGO 首都圏で50キロ歩いてみた
    4. リオ五輪 セーリングの水質心配 「巨大なトイレ」指摘も
    5. 群馬大病院 手術死続発 執刀医独走、組織に問題 調査委が報告書

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]