メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

慰安婦問題

日韓合意認めず 被害者遺族会が声明

 【ソウル米村耕一】元慰安婦の遺族らで作る「日本軍慰安婦被害者遺族会」が27日、慰安婦問題に関する昨年末の日韓両政府間の合意について「(元慰安婦への)事前説明や同意がなく、認められない」との声明を発表した。元慰安婦が共同生活を送るソウル郊外の民間施設「ナヌムの家」で記者会見した。

     会見に出た遺族男性の一人は「日本の外相が『ナヌムの家』まで来るのが難しいなら、私たちが日本大使館に行ってでも直接の謝罪を受けたい」と述べた。

     遺族会は昨年2月、元慰安婦15人の遺族と家族が結成した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪フィギュア 「もうちょっと滑る」羽生が現役続行へ
    2. 平昌五輪2018 フィギュアスケート 羽生、故郷と歩んだ夢 宇野、妖精が認めた力(その2止) 5歳、真央さんが誘う
    3. 五輪フィギュア 羽生「金」、宇野「銀」 男子フリー
    4. 五輪ジャンプ レジェンド葛西の飛躍 姉と亡き母が見守る
    5. 火事 キャンプ場でテント全焼 中に男性遺体 福岡・篠栗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]