メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土佐志民大学

「地域起業学」テーマに3限目 成功事例を3人が紹介、プロブロガー・イケダさんと語る /高知

イケダさん(右端)とともに地域での起業について語る蜂谷さん、嶋崎さん、近藤さん(左から)=高知市九反田の市文化プラザかるぽーとで、錦織祐一撮影

 ITジャーナリストでプロブロガーのイケダハヤトさん(29)と、NPO法人「NPO高知市民会議」(東森歩理事長)が主催する市民大学「土佐志民大学」の今年度の「3限目」が28日、高知市文化プラザかるぽーと(同市九反田)であり、約30人が参加した。【錦織祐一】

 この日は「地域起業学」をテーマに一般社団法人「うみ路(じ)」(室戸市)の蜂谷潤さん(28)▽「アースエイド」(須崎市)の嶋崎裕也さん(36)▽「土佐ひかりCDM」(高知市)の近藤広典さん(44)が、昨夏に本山町に移住したイケダさんと語った。

 蜂谷さんは岡山市出身で、水産業を志し高知大へ。大学院1年の時に「地域資源の豊かさに感動して」室戸市…

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文878文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです