メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親守詩

第3回全国大会 3部門に応募7万6637点 感謝の心、伝えたい

第3回親守詩全国大会で表彰されたみなさん=浜離宮朝日ホールで21日

 子どもが親への思いを作文や定型詩などで表現し、親子のつながりを再確認する「親守詩(おやもりうた)」の第3回全国大会が21日、東京都中央区の浜離宮朝日ホールで開かれた。主催は、日本教育文化研究所、日本青年会議所、特定非営利活動法人・教育技術法則化運動(TOSS)などが作る実行委員会。大会のテーマは「親子の絆」「親への感謝」で、今年は、作文・詩、定型詩、連歌の3部門に、昨年を1万点以上上回る7万6637点の応募があった。

 大会では「おんぶとだっこの歴史」「日本文化の中の箸」をテーマにした模擬授業、シンポジウム「父性は育…

この記事は有料記事です。

残り2834文字(全文3095文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 森友学園 籠池夫妻の保釈決定 補助金詐欺で大阪地裁
  3. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  4. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  5. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]