メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャープ

契約締結の延期を発表「期限設定せず」

 経営再建中のシャープは29日、台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業から支援を受け入れる交渉について「可能な限り早期の最終契約締結を目指し、協議を進める」と発表した。29日に設定していた交渉期限を延ばす。新たな期限は「設定していない」としている。発表は、鴻海が28日に公表した声明とほぼ同様の内容だ。【宇都宮裕一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. リニア不正受注 大手ゼネコン一斉捜索へ 大林以外3社も
    2. 加熱式たばこ 屋内規制か 国と都の対応異なる可能性
    3. キャンパる 進む短大統廃合、なぜ? 19年度募集停止の「青短」学長に聞く
    4. ハイキュー!! 岩手県軽米町モデル ファンが聖地巡礼
    5. リニア大林組捜索 業界に衝撃 工費9兆円、巨大な利権

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]