メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

契約締結の延期を発表「期限設定せず」

 経営再建中のシャープは29日、台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業から支援を受け入れる交渉について「可能な限り早期の最終契約締結を目指し、協議を進める」と発表した。29日に設定していた交渉期限を延ばす。新たな期限は「設定していない」としている。発表は、鴻海が28日に公表した声明とほぼ同様の内容だ。【宇都宮裕一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 陸上 ケンブリッジV…男子100決勝 日本選手権
    2. 英EU離脱 投票やり直し請願180万人超
    3. EU6カ国 英に早期離脱交渉要求 波及を警戒
    4. 英EU離脱 29日から非公式会議 議論本格化
    5. 英EU離脱 残留望んだ若者、怒りのデモ行進

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]