メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーレーン

子どもの逮捕相次ぐ 「デモに関与」理由に

治安部隊が放つ催涙弾の発砲音に震え、自動車の下に身を隠す少年=バーレーン東部シトラ島で、田中龍士撮影

 中東民主化要求運動「アラブの春」を発端に反政府デモが続くバーレーンで、デモに関与したなどとして子供が逮捕されるケースが相次いでいる。治安部隊がデモ鎮圧のために使う催涙ガスが原因で死亡した事例もある。関係者は「深刻な人権侵害だ」と政府の対応を非難する。

 「なぜ逮捕されたのか。いつ解放されるのか。そればかり考えていた」。1月中旬に逮捕された少年(15)は約3畳の独房で過ごした1週間をこう振り返る。家族との連絡も許されず、鉄格子のついた窓を眺める日々。デモ中に火炎瓶を投げたと疑われたが、証拠は示されなかった。

 父親は「彼は解放後、人と会うのを避けるようになった」と精神的影響を心配する。少年は「学校は、まあま…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです