メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大小さまざまな氷、波打ち際に 北海道

海岸に打ち上げられ、朝日を浴びて輝くジュエリーアイス=北海道豊頃町の十勝川河口近くで、手塚耕一郎撮影

 北海道豊頃町を流れる十勝川河口近くの海岸で、不思議な光景が目に入った。波打ち際に転がる大小さまざまな氷だ。透き通っていたり、白く濁っていたりして、形も丸かったり、穴が空いていたりしている。一つ一つの氷がいずれも豊かな表情を見せている。

     十勝川で冷やされて生じた氷が河口に下り、海が荒れると、海岸に打ち上げられる。同町出身の写真愛好家が4年前、「ジュエリーアイス」と名付けてブログに掲載し、評判になった。最近は道外から撮影に訪れる人も増えている。

     撮影旅行に来たという京都府亀岡市の元教員、本田勝美さん(62)は「氷がオレンジ色に染まる日の出の時間が幻想的で一番美しい」と盛んにシャッターを切っていた。3月に入ると、氷は次第に解けてなくなっていく。【手塚耕一郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原殺傷 措置入院の退院後、面談機会なし 市と警察
    2. ポケモンGO 「驚くべきこと」アップルCEOが称賛
    3. 死体遺棄 容疑で男女高校生逮捕 新生児を公園に埋める
    4. 優香 白無垢姿の花嫁 青木崇高と明治神宮で挙式
    5. 相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]