メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川下紀久子さん

「女傑」福島を去る 市委託のスポーツクラブ、21年の歴史に幕 再建に奔走、支援得られず /福島

「福島テルサ健康クラブ」の営業最終日、川下紀久子さんは21年の思いを語った=福島市上町で

スーパーバイザー・川下紀久子さん

 一人の「女傑」が福島を去る−−。低額料金で中高年や身体障害者ら福島市民の健康増進に努めてきた会員制スポーツクラブ「福島テルサ健康クラブ」(福島市上町)が28日、21年の歴史に幕を閉じた。水光熱費の滞納が続くなど経営難に陥り、福島市から委託契約を解除されたため。日本のスポーツクラブの草分け的存在で、発足当初から運営や健康指導に携わってきたスーパーバイザーの川下紀久子(きくこ)さん(75)は再建に奔走したが、支援を得られなかった。

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1243文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  3. ORICON NEWS 木村拓哉&工藤静香の次女・Kokiがモデルデビュー 『ELLE JAPON』表紙飾る
  4. 東京駅 「銀の鈴」50周年 歴代の鈴が一堂に
  5. 森友問題 理財局、口裏合わせ要請認める ごみ撤去巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]