メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

UCIアジアツアー キナン、最大目標のポイント獲得 伊丹選手、総合8位 ザルツバーガー選手、ステージV /和歌山

総合8位に入った伊丹選手(左)がポイント賞ジャージーをまとったザルツバーガー選手(中央)、クロフォード選手と健闘をたたえ合う=キナン提供

石田監督「流れ維持」確かな手応え

 新宮市を拠点とする「キナンサイクリングチーム」は、今季第2戦として先月末に行われた国際自転車競技連合(UCI)アジアツアーの「ツール・ド・フィリピン」に出場した。4ステージ制のレースで、伊丹健治選手が総合8位、第3ステージでウェズリー・ザルツバーガー選手(オーストラリア)が優勝し、最大の目標だったUCIアジアツアーポイントを獲得。大きな成果を上げた大会となった。【矢倉健次】

この記事は有料記事です。

残り1255文字(全文1460文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです