メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電力自由化

開始まで1カ月 値引き競争、大都市中心

 家庭も電気の購入先を自由に選べるようになる電力小売りの全面自由化が、1カ月後の4月に始まる。ガス大手など新規参入事業者(新電力)は、大手電力より割安な料金をアピールしているが、大手と新電力の「値引き」競争は大都市圏が中心で、地方への浸透は今一つ。太陽光など再生可能エネルギーで作られた電気を中心に販売する事業者の参入も出遅れているなど、課題も見えてきた。【寺田剛、小倉祥徳】

 「君が言うなら乗り換えるよ。どれだけ安くなるか楽しみだ」。東京都足立区で青果店を営む岩瀬満さん(7…

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1196文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ
  2. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  3. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  4. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  5. 銭湯図解 心癒やされるとツイッターで話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです