メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

おかみさん・リレーコラム 阿武松部屋・手島久子さん(51)

手島久子さん

あきらめぬ魂残したい

 3歳年上の親方と初めて会ったのは、まだ益荒雄(ますらお)として相撲を取っていた1990年の6月でした。茨城県であったゴルフの試合で予選落ちして帰ろうとしていたところ、ある人から、大相撲の力士会(十両以上の親睦団体)のゴルフコンペで力士と一緒にラウンドする仕事を紹介されました。益荒雄という力士は知りませんでしたが、終わった後に雑談する機会があり、所属している押尾川部屋の名古屋場所宿舎が愛知県瀬戸市にあって、私の自宅のある尾張旭市に隣接していることが分かりました。

 翌月の名古屋場所で宿舎を訪問しました。その場所は親方の現役最後の場所となり、引退の手続きなどで忙し…

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文986文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  4. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです