メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3号機、夏前再稼働も

 伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、四国電力の佐伯勇人社長は29日の定例記者会見で、再稼働に必要な工事計画認可の補正書を今週中に、保安規定変更認可の補正書も今月中に原子力規制委員会へ提出することを明らかにした。審査が大詰めを迎えたことに触れ、「今年の夏前の再稼働を期待している」と再稼働時期の見通しを示した。

     四電によると、両補正書が認可されれば規制委が使用前検査を開始するという。佐伯社長は「安全対策工事はまだしばらく時間がかかる。しかし、使用前検査は終わったところから順番にできるので、(夏前の再稼働に)工程的には間に合う」と述べた。【伊藤遥】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 関西空港 従業員2人はしか 他の37人にも症状
    2. NHK 「貧困女子高生」に批判・中傷 人権侵害の懸念も
    3. 麻生氏 「証券会社勤めはやばいやつ」
    4. 三菱自 8車種で燃費訂正 最大8.8%、販売一時中止
    5. 体感治安 大阪最下位 警察庁が初調査、警察信頼度に比例

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]