メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

目玉の「大統領」グリルとは 地産地消弁当

道南中心に北海道の食材を使った「道南☆旅グルメ弁当」を紹介する貫田桂一さん=札幌市中央区の道庁で2016年2月29日、酒井祥宏撮影

開業を前に、沿線となる道南の食材駅弁が1日販売

 3月26日の北海道新幹線開業を前に、沿線となる道南の食材を中心にした駅弁「貫田シェフの道南☆旅グルメ弁当」(税込み980円)の販売が1日、JR札幌駅や特急列車内などで始まる。

     地産地消弁当として道がフードディレクター、貫田桂一さん(55)に春を感じさせるメニュー考案を依頼した。知内町産ニラや七飯町産りんごなどを活用し、12品で509キロカロリーとヘルシーに仕上げた。

     目玉の一つは肉厚の白老町産シイタケ「大統領」のグリル。発売初日は米大統領選の山場「スーパーチューズデー」(決戦の火曜日)とも重なるが、新弁当も乗客からの支持獲得を目指す?【酒井祥宏】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. AKB48小嶋陽菜 卒業日決まるも早くも未練 「一応、卒業します」
    2. 大阪・国有地売却 8億円減額の根拠示せず 国側
    3. 契約違反 レオパレスを提訴 賃料未払いと129人
    4. サンデー 異色のグラビア予告 謎の10代女性が「コナン」の“黒い人”に
    5. 社説 MXテレビ 電波の公共性 自覚せよ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]