メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別展

龍野に残る太閤の軌跡 家臣・脇坂安治への書状など展示 来月10日まで歴史文化資料館で /兵庫

秀吉が脇坂安治に送った書状について説明する市村高規館長=兵庫県たつの市の龍野歴史文化資料館で、川畑展之撮影

 豊臣秀吉の家臣、脇坂安治をまつる龍野神社に伝わる史料を一般公開している。たつの市龍野町上霞城の市立龍野歴史文化資料館で開かれている特別展では、秀吉が脇坂に送った書状のほか、全国で初めて見つかった検地の指出(さしだし)帳など貴重な史料を展示している。4月10日まで。【川畑展之】

 特別展では、東京大学史料編纂(へんさん)所が修復した文書を中心に年代を追って展示。秀吉が脇坂に細かく指示を送った書状のほか、秀吉が検地の前に田畑の広さなどを大名に申告させた指出帳、武家屋敷など龍野藩の城下町が詳細に描かれた絵…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです