メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

退職相次ぎ人手不足も…新卒採用予定固まらず

シャープ本社=三浦博之撮影

 経営再建中のシャープは1日、17年春卒業予定の大学生らの採用に向けた活動を開始した。専用ホームページを開設し、東京や大阪での合同企業説明会にも参加したが、新卒採用予定数(16年春計画は135人)は未定。台湾の電子機器受託製造大手「鴻海(ホンハイ)精密工業」からの支援受け入れ交渉が決着しておらず、財務状況の改善が見通せないことなどが背景。

     採用予定数をいつ公表できるかのメドは立っていないが、若手社員の相次ぐ自己都合退職で現場では人手不足感も強まっている。選考活動解禁が6月1日と昨年より2カ月前倒しされ、「短期決戦」となる中、肝心の採用予定数を固められないままでは、学生から敬遠され、再建に必要な人材を十分に確保できない恐れもある。【宇都宮裕一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 傷害 ラジオ番組中に共演女性暴行 パーソナリティー逮捕
    2. 参院選 比例代表「民主」問題浮上 無効票か案分か
    3. ドームハウス 地震に強い…被害わずか、600人避難
    4. 毎日フォーラム・牧太郎の信じよう!復活ニッポン 「ヤクザ冬の時代」の山口組分裂
    5. 傷害容疑 元青学大駅伝メンバーから暴行受け、女性被害届

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]