メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開幕…アンリアレイジもショー

細かな横じまが入ったフィルターを重ねることで、服の模様を出現させたアンリアレイジのショー=パリ市内で2016年3月1日、島村幸志氏撮影

 【パリ野村房代】2016〜17年秋冬の新作ファッションを世界へ発信するパリコレクションが1日、開幕した。9日までの期間中、90ブランド以上が市内各所でショーを開催する。昨年11月に起きた同時多発テロを受け、入場時にパスポートの提示などを求めるブランドが増えている。

 日本からはコムデギャルソンやイッセイミヤケなどが参加。初日は近未来的な服作りで知られるデザイナー、森永邦彦さん(35)が手がける「アンリアレイジ」が16区の美術館でショーを行った。「ノイズ」をテーマに、コンピュータープログラミングの技術を応用。テレビの砂嵐のような柄の洋服に細かな横じまが入ったフィルターを重ね、市松模様や花柄を浮き上がらせた。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 相模原殺傷 容疑者「ヒトラーの思想が降りてきた」
  2. 相模原殺傷 尊厳否定「二重の殺人」全盲・全ろう東大教授
  3. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川
  4. 相模原殺傷 19遺体ほとんどベッドで 逃げる間なく被害
  5. 無尾翼機 ナウシカ「メーヴェ」よ 白く美しく 大空舞え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]