メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開幕…アンリアレイジもショー

細かな横じまが入ったフィルターを重ねることで、服の模様を出現させたアンリアレイジのショー=パリ市内で2016年3月1日、島村幸志氏撮影

 【パリ野村房代】2016〜17年秋冬の新作ファッションを世界へ発信するパリコレクションが1日、開幕した。9日までの期間中、90ブランド以上が市内各所でショーを開催する。昨年11月に起きた同時多発テロを受け、入場時にパスポートの提示などを求めるブランドが増えている。

 日本からはコムデギャルソンやイッセイミヤケなどが参加。初日は近未来的な服作りで知られるデザイナー、森永邦彦さん(35)が手がける「アンリアレイジ」が16区の美術館でショーを行った。「ノイズ」をテーマに、コンピュータープログラミングの技術を応用。テレビの砂嵐のような柄の洋服に細かな横じまが入ったフィルターを重ね、市松模様や花柄を浮き上がらせた。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の内容
  2. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」
  3. 学校「指導死」シンポジウム 叱責後の自殺、防ぐ道は 全国の遺族ら集う 中区 /広島
  4. 小池都知事 「東京五輪組織委も調査対象に」森会長らに
  5. 社説 チケット高額転売 歯止めの議論が必要だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]