メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大逆転に望み…共和・ルビオ氏

 【マイアミ(米フロリダ州)和田浩明】「アメリカをどうしていくか。米国の将来をかけた選挙戦だ。レーガン元大統領のように強い米軍を再構築する」。共和党のマルコ・ルビオ上院議員(44)は中西部ミネソタ州で勝利。「強い米国」を目指すと重ねて強調した。

     主流派候補の筆頭とされているが、序盤4戦で勝利なし。2月29日は1日でバージニアからオクラホマまで南部5州を駆け足で回り、当日は世論調査で勝算のあるミネソタ州入りした。クルーズ氏の地盤テキサス州のキリスト教福音派教会のリック・ミネット牧師(61)は「本選で民主党に勝利できる本当の保守派はルビオ氏だ」と支持する。

     最大の勝負どころを15日の地元フロリダ州予備選と位置づける。1日夜はマイアミに戻って集会を開催。大逆転に望みをつなぐ。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 湖池屋 プライドポテト「松茸香る極みだし塩」も販売休止
    2. 乃木坂46・橋本奈々未 涙で芸能界引退「皆さん、さようなら」 白石麻衣と抱擁も
    3. 熊本地震 阿蘇で地層が1.5メートル横ずれ
    4. 湖池屋 日本にこだわった老舗の「プライドポテト」発売
    5. グルメ あんパンはなぜ売れ続ける? 意外と知らない「ロングセラー菓子パン」のトリビア(GetNavi web)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]