メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大逆転に望み…共和・ルビオ氏

 【マイアミ(米フロリダ州)和田浩明】「アメリカをどうしていくか。米国の将来をかけた選挙戦だ。レーガン元大統領のように強い米軍を再構築する」。共和党のマルコ・ルビオ上院議員(44)は中西部ミネソタ州で勝利。「強い米国」を目指すと重ねて強調した。

     主流派候補の筆頭とされているが、序盤4戦で勝利なし。2月29日は1日でバージニアからオクラホマまで南部5州を駆け足で回り、当日は世論調査で勝算のあるミネソタ州入りした。クルーズ氏の地盤テキサス州のキリスト教福音派教会のリック・ミネット牧師(61)は「本選で民主党に勝利できる本当の保守派はルビオ氏だ」と支持する。

     最大の勝負どころを15日の地元フロリダ州予備選と位置づける。1日夜はマイアミに戻って集会を開催。大逆転に望みをつなぐ。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 置き去り死亡 2歳児、車内に8時間 父親降ろし忘れ出勤
    2. 「熱中症」診断 実は脳梗塞…家族「すぐに分かれば」
    3. 高校野球 無念の没収試合…熱中症?交代要員なく 和歌山
    4. ポケモンGO 西本願寺が一転、プレーヤー歓迎の看板
    5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]