メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

大逆転に望み…共和・ルビオ氏

 【マイアミ(米フロリダ州)和田浩明】「アメリカをどうしていくか。米国の将来をかけた選挙戦だ。レーガン元大統領のように強い米軍を再構築する」。共和党のマルコ・ルビオ上院議員(44)は中西部ミネソタ州で勝利。「強い米国」を目指すと重ねて強調した。

     主流派候補の筆頭とされているが、序盤4戦で勝利なし。2月29日は1日でバージニアからオクラホマまで南部5州を駆け足で回り、当日は世論調査で勝算のあるミネソタ州入りした。クルーズ氏の地盤テキサス州のキリスト教福音派教会のリック・ミネット牧師(61)は「本選で民主党に勝利できる本当の保守派はルビオ氏だ」と支持する。

     最大の勝負どころを15日の地元フロリダ州予備選と位置づける。1日夜はマイアミに戻って集会を開催。大逆転に望みをつなぐ。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
    2. 千葉の路上 男性、背中刺される 通り魔か 容疑者は逃走
    3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/4 「少し変な話」は大事なサイン
    4. 障害者施設 元職員の女性「虐待告発したら報復でうつ病」
    5. 仮想通貨 流出ネム580億円、資金洗浄完了か 専門家

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]