メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高橋被告、制服窃盗認める…初公判

 高校に侵入し女子生徒の制服を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の罪に問われたお笑いコンビ「キングオブコメディ」=解散=の元メンバーで無職、高橋健一被告(44)は2日、東京地裁(菅原暁裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。

     起訴状によると、高橋被告は2014年12月、東京都江東区の高校に侵入して女子生徒5人のブレザーなど44点を盗んだ。また昨年4月、世田谷区の高校に侵入して女子生徒3人のブレザーなど25点を盗んだとされる。

     キングオブコメディは10年のお笑いコンテスト「キングオブコント」で優勝した。事件を受け、高橋被告は契約を解除されコンビは解散した。【山下俊輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 英EU離脱 公約「うそ」認める幹部 「投票後悔」の声も
    2. 自動ブレーキ ベビーカーに設置 中学生の発明が特許
    3. 英党首選 保守党・裏切りの一日…ゴーブ氏出馬に批判殺到
    4. 米テスラ・モーターズ 安価なEV 米で390万円から
    5. 路線価 中古マンション、東京都心で鈍化…変化の兆し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]