メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本駅にくまモン「駅長」

駅長に任じられたくまモン=熊本市西区春日のJR熊本駅で2016年3月1日午前11時19分、取違剛撮影

 JR九州は1日、九州新幹線開業から12日で5年となるのを記念し、熊本駅の愛称を熊本県の人気キャラクターにちなんで「くまモン駅」にする企画を始めた。9月末まで。

     「駅長」に任じられたくまモンは、新幹線改札口そばの駅長室に座って大喜び。常駐はできないが、イベント時などに登場。普段は縫いぐるみが代役を務める。

     くまモンはもともと県が新幹線開業PRに合わせて作ったマスコットキャラクター。今や世界を股にかける活躍だが、記念すべき今年は「本業」に全力投入。【取違剛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
    2. 都議会総務委 舛添氏、資料提出拒む…政治資金使い道
    3. 横浜・患者死亡 警察にトラブル相談 横浜市にもメール 
    4. 交通事故 テントさん、はねられ死亡…吉本お笑いタレント
    5. 大型犬 ボルゾイ6匹が逃げ出す…5匹は捕獲 福岡・朝倉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]