メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災5年

東北の今味わう 阿倍野・物産展に若い視点 「高校生百貨店」も /大阪

来店者に商品を説明する渡辺愛さん(中央)=大阪市阿倍野区のあべのハルカス近鉄本店で、大沢瑞季撮影

 物産展「東北六県今物語」が2日、大阪市阿倍野区のあべのハルカス近鉄本店で始まった。津波被害からの再建を果たした水産業者や菓子店などが出店。宮城県石巻市の高校生らが地元の名産品を販売するブース「高校生百貨店」もある。

 高校生百貨店は、被災で生産が落ち込む地元の商品を若い視点で見直し、復興につなげようというプロジェクトの一環で、石巻市内の5校が参加。商…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. アメリカンフットボール 悪質タックル 日大内部、沈黙破る 「失望」「内田派一掃を」
  5. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]