メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の世界へ

「ヒッグス粒子」発見を主導 欧州合同原子核研究所長、ファビオラ・ジャノッティさん

女性で初めてCERNの所長に就いたファビオラ・ジャノッティさん=東京都中央区で

ファビオラ・ジャノッティさん(55)

 今年1月、素粒子物理学の世界的な研究拠点として知られる欧州合同原子核研究所(CERN)の所長に女性として初めて就任した。来日時の取材に「私だけでなく、多くの女性が重要な役職に就いている。差別を感じたことは一度もない」と気負わない。

 2009〜13年、CERNにある世界最大の加速器LHC(大型ハドロン衝突型加速器)を使い、質量の起源となる素粒子「ヒッグス粒子」を見つける国際実験チーム「ATLAS」(アトラス)の責任者を務めた。ヒッグス粒子は、素粒子物理学の「標準理論」を構成する素粒子の中で、未発見のまま最後まで残った大物。12年7月、CERNが「発見」を発表した際には、熱気に満ちた会場で、理論を提唱した英国の物理学者ピーター・ヒ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです