メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラッピング電車

「ももクロ」メンバー5人で彩る 西鉄 

西鉄福岡駅(天神)に到着した、ももクロ仕様のラッピング電車=福岡市中央区で2016年3月3日午前7時15分、矢頭智剛撮影

 西日本鉄道は3日、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」のメンバー5人の写真などでデザインしたラッピング電車の運行を始めた。5月21日まで。

 西鉄によると、ももクロが昨秋に福岡県でコンサートを開いた際、メンバーの一人が自らのテーマカラーとしている紫色に合わせ、天神大牟田線の紫駅(同県筑紫野市)の駅舎入り口看板を「西鉄紫駅だZ!」に変更したところ若者らに好評だった。今月26、27日、ももクロがヤフオクドーム(福岡市中央区)でコンサートを開くため、ラッピング電車の運行を決めた。

 列車は天神大牟田線の福岡(天神)−花畑と、太宰府線の西鉄二日市−太宰府間を中心に運行。同社は「幅広い世代に人気があるももクロのように、多くの人に電車を利用してもらえれば」と話している。【吉川雄策】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪カーリング 注文殺到!カー娘「おやつ」 北見の銘菓
  2. Features・平昌の主役たち Vol.15 フィギュアスケート女子フリー 宮原知子 信じてつかんだ夢舞台
  3. 従軍慰安婦問題 国連委で韓国女性家族相が「性奴隷」使用
  4. 五輪カーリング 「そだねー」で好感度アップ
  5. 五輪フィギュア 羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]