メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAL

機長、CA、整備士も女性 ひなまつりフライト

ひなまつりフライトとなったJL185便を見送るJALの大川専務(左から2人目)や昨年のひなまつりフライトで操縦を担当した長森副操縦士ら女性スタッフたち=東京都大田区の羽田空港で2016年3月3日午前9時33分、米田堅持撮影

小松空港行き 運航に関わる業務の全て、女性で 羽田で初

 日本航空(JAL)は3日、羽田空港(東京都大田区)から小松空港(石川県小松市)へ向かうJL185便(ボーイング737−800)で、8回目のひなまつりフライトを行った。羽田では初めて運航に関わる業務全てを女性で行い、同社で女性初の代表取締役への就任が内定している大川順子専務も激励に駆けつけた。

 JL185便は藤明里機長以下、客室乗務員や整備士、機体を誘導するグランドハンドリングなど運航に関わ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 松井知事「大阪都構想」法定協議会開催の意向 維新と公明、対立の溝埋まらず 
  5. 大阪都構想 ダブル選対応も話題 菅・松井・橋下氏が会食

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです