メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAL

機長、CA、整備士も女性 ひなまつりフライト

ひなまつりフライトとなったJL185便を見送るJALの大川専務(左から2人目)や昨年のひなまつりフライトで操縦を担当した長森副操縦士ら女性スタッフたち=東京都大田区の羽田空港で2016年3月3日午前9時33分、米田堅持撮影

小松空港行き 運航に関わる業務の全て、女性で 羽田で初

 日本航空(JAL)は3日、羽田空港(東京都大田区)から小松空港(石川県小松市)へ向かうJL185便(ボーイング737−800)で、8回目のひなまつりフライトを行った。羽田では初めて運航に関わる業務全てを女性で行い、同社で女性初の代表取締役への就任が内定している大川順子専務も激励に駆けつけた。

 JL185便は藤明里機長以下、客室乗務員や整備士、機体を誘導するグランドハンドリングなど運航に関わ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです