メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新党名

連合「民主名称残して」 維新との協議開始

 民主党の岡田克也代表と連合の神津里季生(りきお)会長が2日、党本部で会談し、神津氏は維新の党との合流に伴う党名変更について「民主」の名称を残すよう要請した。党内でも「民主」維持を求める声が広がっており、党名刷新を主張する維新との協議は難航しそうだ。

     神津氏は会談で「国民の期待は『自民1強』政治に対峙(たいじ)する受け皿だ。新党が目新しい名称でスタートすることではない」と指摘。会合後、記者団に「いろんな政党が浮かんでは消えた。目新しいだけの名前ではそうした党がまたできたと受け止められる」と語った。

     党内でも党名刷新への慎重論が強まっている。枝野幸男幹事長は2日の記者会見で神津氏の発言について「厳しい時も先頭で支えてもらった。重く受け止める」と発言。安住淳国対委員長代理も「受け狙いは絶対だめで、民主リベラル勢力を体現する党名にすべきだ」とくぎを刺した。

     民主、維新両党は2日、党名を検討する実務者協議を開始。維新側は「解党をあきらめたのだから、党名ではしっかり対応すべきだ」として公募や世論調査による党名刷新を求め、議論は持ち越された。来週中に党名の素案をまとめる方針では一致した。【飼手勇介、松本晃】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 日本人の「マスク信仰」 「異常な光景」と思わない異常
    2. 天気 22日は関東甲信の広い範囲で雪に警戒 気象庁
    3. WEB CARTOP 現存台数はわずか3台! ダイハツ東京本社に激レアモデルの「Bee」が展示中
    4. AV問題 動画削除も「気持ち晴れぬ」 55本出演の女性
    5. 小室哲哉さん引退 浜崎あゆみ“コムロス”会見から一夜「心の整理つかない」(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]